読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

egachanのブログ

独学でプログラミングを覚える奮闘記

年末休みになりました。

昨日で年末の休みになりました。

最後は16:00の就業でした。45分の短縮で

日当は45分減ります。まぁ派遣ってそんなものですが・

休むと変に嫌な顔されて会社の業務が・なんて平気で言われるが

実際、短縮の時は簡単に言われます。ワタシたちの生活は・なんて

考えていないものなんです。それが企業であり正社員であることに

早く気づかないと自分の人生の大半の時間を失う事になります。

とは言っても働けるところを確保するのは容易いことではない。

足元を見透かされ、そうして人生の時間を切り売りしていくのです。

早く脱しないと しかし69歳の後期高齢者の どこも使ってくれるところがないので

と言う言葉に、はぁとため息をついた。今まで生活を考えて来なかった報いでは・

今の若い人も老人になった時にどこも使ってくれるところがないからとオウム返しの

ように言うのだろう。生きる過程が見えているのに対応を考えない人やその場の

人生を送っている人はそれで満足しないといけないし最後まで

足元を見透かされ利用されて生きていくしか道はない。

一緒に仕事をしている人の中には将来、生活保護目的で入籍しないで共働きをしながら

一人一人生活保護を受けながら内縁関係を維持しようと目論んでいる輩もいる。

要はどれだけ自分のために役立 社会福祉を活用するか?そのノウハウを持って

利用する人間が得をする社会だろう。

仕事です。

今日から3日間 休みのため 仕事のブログはテーマを少し変えます。

今日、起きていつものニュースサイトを見ていたらアポロ誘導コンピューター(Apllo Guidance Computer : AGC) のソースコードgithub上で公開しました。の記事が載っていたので見ていたら1960年代のコードっていろいろアナログ的なものが多かったんだなぁと思ってしまいました。(笑) また月への第一歩を手動や修正できないプログラムでよく着陸したなぁって感心してしまいました。今は2016年 今から遡ること50年以上経っていますが、、そう考えると今の進歩はすごいと実感します。しかし、その頃に比べて人類は進歩したかというとどうだろうね?

でっ今日から3日間 初日は娘の友達が家でクリスマス会をするので

邪魔にならないように子守をする羽目になりました。と言っても自分の部屋で

PCを見ているだけだと思いますが4年生になるといろいろ面倒なことが多い。

男3人女3人 静かにしていてくれればいいのだけれど・では

 

 

仕事です。

今日も朝からひっきりなしに指示が飛ぶ。そんな事くらい自分らでやればいいのに

と思うがなにせ自分たちが楽をするために派遣を使っているくらいにしか

思っていない。はぁ これって人件費の節約になっているんだろうか?

ふと疑問に思う。が

しかし確実に正規社員を雇用していないのでやっぱり節約になっているんだろうなぁ

同じ職場で休憩時間にラインの派遣社員と話すことがある。大概何処の派遣会社でも

時給は1000円くらいで950~1050円くらいが相場だ。20日勤務で手取り13万位らしい

まぁ人によって若干の差はあるが・独りで部屋を借りている人や会社の寮に入っている人や自宅から通っている人など様々だが普通に計算しても生活して貯金ができる人は

自宅通勤(親と同居)以外はかなり苦しいと思う。昇給やボーナスなどといった手当もなくただひたすら何十年も働いている人が多数いる。最近では国はやっと同一労働同一賃金と歌っているが至るまで何年かかるか何十年かかるか???当てにはできないだろうと思う。最近、派遣制度は失敗でしたと一部の評論家は言っているが失敗では済まされないほど派遣労働者は疲弊している。小泉・竹中 改革路線に乗じて企業は上手く

政府を操ったなぁと・・長くなったのでこの辺で終わっておきます。

 

仕事です。シリーズで書き込んでいきたいですね

2016年12月21日

派遣の仕事で誰もが知っている家電の雄のPanaに出向しています。

仕事の内容は部品の管理と供給ですが まぁ 荒い とにかく荒い

何が?人の使い方です。派遣ですからなんとなく判るのですが

事あるごとに それも複数の社員が同時に仕事を振ってくる。

派遣社員の管理は出来ていないみたいだ。過去にも直ぐに辞めていった

人が何人もいる。末端の仕事でもこんな感じだと さぞかし 上に行くほど

仕事が雑になってんだろうなぁと密かに思う。(笑)

そう言えば昔、派遣の人格というドラマがあったなぁと思い出す。

社員の管理も出来ていない。私は課長しか知らないが50前後のなんとなく

なんちゃって課長って感じですか!Panaにはなんちゃって課長っていうのがいるらしい

と噂で聞いたことがある。実際は、課長職ではないが役職をつけなくてはいけない

(残業代の節約ですか?(笑))のでそう呼ばれているらしい。

自己保身に暇がない一番、嫌われるタイプの人格者です。と社員が言っています。

私は、お付き合いがないのでわかりませんが・・(^_^;) 今日はこのへんで

idea · platform

一番苦労するのは人材集めですね。いい人材を集めるのには相当努力が必要でしたから。

何かを起こしたい人に、何かを起こさせる仕組み。結局新しい事業は人から生まれる。

新しいものをつくりたい人が集まる。一種の「雇用のプラットフォーム」になってる。

「新しいことできるよ」っていうブランディング
人を集める時に、具体的なことが示し辛いのが、新規ビジネス。

イデアは出せても、いざ実現させようと思うと、動ける人ってなかなかいない。

コンテンツをつくる側に回って、グローバル配信をするのがいいと思います。優れたコンテンツをつくれるクリエーターを抑えるのが重要です。

サロン的なものは、ある程度人が固まると新しい人が入りづらい雰囲気になっていくので、そこをどう適度な開放感を維持するかが肝。

人のプラットフォームは必要。
これからの企業運営の中でも必要になってくること。

「目指すのは持続的なプラットフォームをつくることだね。優れたコンテンツをつくり続けるのは大変だよ。どうしても才能や運に左右されるから。

SNSやサロンのような場を利用すれば自分以外の人にとってよいアイディアとなり、実現できる可能性があることにワクワクします。

分かっている、と、出来る、には圧倒的な違いがある。人のプラットホーム。出来るまで最短で持って行けるところが凄い。

 

f:id:piaworld:20160102170410j:plain

 

 

「全ての人にコンピューターサイエンスを(Computer Science for All)」

f:id:piaworld:20160102170410j:plain

2016年1月、米国のオバマ大統領が、大方針をぶちあげた。

「全ての人にコンピューターサイエンスを(Computer Science for All)」

マイクロソフトビル・ゲイツから、グーグルのラリー・ペイジセルゲイ・ブリンフェイスブックマーク・ザッカーバーグまで、米ITの巨大企業では、プログラミングコンピューターサイエンスに卓越した人材が創業者となっている。

コンピューター・プログラミングが「一般教養」になった。

プログラミングと言うのは・・・コードを書くということ。

コンピューターに指示を出すプログラミングにおける具体的な行為のこと。

 

AI、IoT、ビッグデータ、セキュリティー、データサイエンティスト

f:id:piaworld:20160723165833j:plain

f:id:piaworld:20160723165843g:plain

 

いい話

愛する人がそばにいるからこそ、安心して独りぼっちでいられるんです。