egachanのブログ

独学でプログラミングを覚える奮闘記

決裁文書・改竄問題

さて、今回は日本中に驚きの事が起こりました。あってはならない真実の改竄です。
にわかコメンテーターが色んな事を言っているが一番大事なのは、真実を捻じ曲げたということです。
以前の行政が歪められたと言って退職した文科省事務次官で前川氏の言葉を思い出した。
これでは、政治家に司法・行政・立法を預けられないでしょう。国民を舐めてはいけない(喝)

 

 

f:id:piaworld:20160319062756j:plain

 

宝くじで夢を見るより仮想通貨で夢を見ようと思い 流行りの仮想通貨を買いました。

宝くじで夢を見るより仮想通貨で夢を見ようと思い 流行りの仮想通貨を買いました。^^;お小遣いの範囲でBTCとETHをGETしました。 今は、買った時よりは若干上がっています。興味のある方はブログでまたご報告をさせていただきます。

f:id:piaworld:20180108152735j:plain

idea · platform

一番苦労するのは人材集めですね。いい人材を集めるのには相当努力が必要でしたから。

何かを起こしたい人に、何かを起こさせる仕組み。結局新しい事業は人から生まれる。

新しいものをつくりたい人が集まる。一種の「雇用のプラットフォーム」になってる。

「新しいことできるよ」っていうブランディング
人を集める時に、具体的なことが示し辛いのが、新規ビジネス。

イデアは出せても、いざ実現させようと思うと、動ける人ってなかなかいない。

コンテンツをつくる側に回って、グローバル配信をするのがいいと思います。優れたコンテンツをつくれるクリエーターを抑えるのが重要です。

サロン的なものは、ある程度人が固まると新しい人が入りづらい雰囲気になっていくので、そこをどう適度な開放感を維持するかが肝。

人のプラットフォームは必要。
これからの企業運営の中でも必要になってくること。

「目指すのは持続的なプラットフォームをつくることだね。優れたコンテンツをつくり続けるのは大変だよ。どうしても才能や運に左右されるから。

SNSやサロンのような場を利用すれば自分以外の人にとってよいアイディアとなり、実現できる可能性があることにワクワクします。

分かっている、と、出来る、には圧倒的な違いがある。人のプラットホーム。出来るまで最短で持って行けるところが凄い。

 

f:id:piaworld:20160102170410j:plain

 

 

「全ての人にコンピューターサイエンスを(Computer Science for All)」

f:id:piaworld:20160102170410j:plain

2016年1月、米国のオバマ大統領が、大方針をぶちあげた。

「全ての人にコンピューターサイエンスを(Computer Science for All)」

マイクロソフトビル・ゲイツから、グーグルのラリー・ペイジセルゲイ・ブリンフェイスブックマーク・ザッカーバーグまで、米ITの巨大企業では、プログラミングコンピューターサイエンスに卓越した人材が創業者となっている。

コンピューター・プログラミングが「一般教養」になった。

プログラミングと言うのは・・・コードを書くということ。

コンピューターに指示を出すプログラミングにおける具体的な行為のこと。

 

AI、IoT、ビッグデータ、セキュリティー、データサイエンティスト

f:id:piaworld:20160723165833j:plain

f:id:piaworld:20160723165843g:plain

 

いい話

愛する人がそばにいるからこそ、安心して独りぼっちでいられるんです。

wordpressとは・・・

f:id:piaworld:20160102170410j:plain

さて今回、wordpressを勉強しようと思いました。と言うのも

世界のCMSの中で80%のシェアーを持っているということ

が原因です。webサイトの制作ではhtml/css/js/phpなどを使って

制作していましたがWP(wordpress)を使うことで

更新の手間やクライアントへの説明も簡単で制作では

デザイン的にも素晴らしい出来上がリが期待できるからです。

と言うことでWP(wordpress)の勉強を始めました。

が簡単には覚えられません。外観から編集へ移行して

phpを変えなければいけません。phpは完全にはマスターして

いないのでかなり苦戦しています。もっと勉強をしないと

ダメみたいです。

 

 

私がプログラミングを覚えようと思った理由


f:id:piaworld:20160102170410j:plain

ある日のこと、以前から地元の繊維メーカーとの取引で自営業を営んでいた時に、地元の繊維メーカーが大手商社に吸収されるとの事で、取引の見直しを迫られて条件が合わずに自ら撤退をしました。その時に思ったのが圧力に屈しない仕事をと思い、ネットによる起業を考えて企画書を作りスケジュール通りに進行していきましたが、HPの制作段階であまりの高額に一瞬とまどいました。制作費 数百万  更新料 数万円 まぁ店舗費用と変わらないくらいの金額が、提示されてこんなにも高額なHPを制作すると資金ショートしてしまうと思い、自らプログラムを覚えようと「知らない強み」とでもいいましょうか・・足を突っ込んでしまいました。これが「私がプログラミングを覚えようと思った理由」です。しかし、ここからが苦悩の始まりです。HPの制作がなぜ高額なのか、なんとなく理解できてきました。まず、はじめにHTML/CSSを覚えようと手当たり次第、参考書を購入し読破しましたが、何が書いてあるのかさっぱり判らず挫折しかけました。何度も本を読み返し、でも解らず検索と本を交互に読み返しては勉強していました。なんとなく先が見えてきた時には、ある程度理解できるようになってきましたが、それでも素人の域で次から次へと解らないことだらけでこのまま、いつまでも出口が見えない勉強をしていても始まらないと思い始めた頃、思いもかけずにHPの制作の依頼が舞い込んできました。引き受けようかと迷っている時に以前からPCの話をしていた友人にやりながら覚えるやり方もあるのではと、後押しをされて思い切って引き受けることにしました。わからないまま企画・デザイン・構成などの打ち合わせをやりながらクライアントの要望を叶えていきOKを貰うまでたどり着くことが出来ました。ここからサーバー・ドメイン・更新・SEO対策 などいろんな作業をこなしUPまでこぎつけました。まさにヒヤヒヤしながら手探り状態でやってきたなと、我ながら呆れるくらいでした。今でも、PHP / Ruby / javascript / Mysql / Jquery / WP など検索・勉強しながらやっています。